開催情報

2014/08/25 第38回ケータイ活用教育研究会(信州)

活動レポートはありません。

開催情報

開催日時 2014年8月25日(月)14:00~18:00
会場 信州大学・松本キャンパス 全学教育機構第2講義棟 56番教室
長野県松本市旭3-1-1
地図
参加費 無料
内容

名称:ケータイ活用教育研究会( http://lab.c-learning.jp/
期日:8月25日(月) 14時~17時(18時情報交換会を予定)
場所:信州大学・全学教育機構第2講義棟 56番教室
テーマ:「主体的な学びとICT」
主催:ケータイ活用教育研究会,信州大学高等教育研究センター

概要:
 この研究会は,2009年を皮切りに,13年まで年に1回毎年夏に松本
で,開催されています。今回メインテーマを「主体的な学びとICT」
とし,モバイル(ケータイ)のみならず様々な情報機器やシステム
を活用した,学生・生徒の主体的な学びの実現や,広く地域に向け
た教育リソースの提供による学びの実現について,実践事例を元に
論じたいと考えています。

プログラム:
◎挨拶:ケータイ活用教育研究会代表
 寺尾敦(青山学院大学)
◎趣旨説明:『主体的学びとICT』
 矢部正之(信州大学)
◎話題提供1:『佐賀県武雄市における反転授業の試み』
 永谷研一・伊藤昌幸(株式会社ネットマン)
◎話題提供2:『大学連携による教育リソースを用いた地域貢献』
 中山茂之(高等教育コンソーシアム信州)
◎話題提供3:調整中
 → 信州大学の中で依頼中,調整不調の場合は,矢部が,
『ICTを活用した授業参加の促進と主体的な学び』で話題提供
◎話題提供4:株式会社マインドピース 代表取締役 山下祐一郎
タイトル「スクールアプリから学ぶこれからの教育の可能性」
◎フリーディスカッション『主体的学びとICT』
 講演者,参加者全員による自由な議論
以上

Powered by 知恵組(chiegumi.jp)