開催情報

2012/12/15 第30回ケータイ活用教育研究会(愛媛大学)

活動レポートはありません。

開催情報

開催日時 2012年12月15日(土)14:00~17:00
会場 愛媛大学教育学部本館2階カンファレンスルーム
〒790-8577 松山市文京町3番
地図
参加費 無料(情報交換会は実費)
内容

ワークショップ・アバウト・ワークショップ:ワークショップ型授業の開発と改善のためのメタ・ワークショップ

 現在,教育現場では小学校から大学院まで,広くワークショップ型の授業が取り入れられています.ワークショップ型授業では,学習者が主体的に活動に取り組むことによって,一方的な伝達型の授業では達成しえない創造的な学びが期待できます.しかし,ワークショップ型授業に関する多くの参考書は授業として成立させるための最低限度の手続きのみを教授するものが多く,ワークショップ型授業の中で学習者がどのように学ぶのか,どのように授業改善を進めるのかといった技術面でのノウハウや教員組織内の価値の醸成が求められています.このワークショップでは,このような問題について集中的に事例検討ならびに理論的研究をおこないます.皆様のワークショップ型授業の実践事例のご発表と闊達なご議論をお待ちしております.

共催:NPO法人人材育成マネジメント研究会、ケータイ活用教育研究会

13:30 開場
14:00 開始

「ワークショップ型授業を通して学習者中心の学びとは何かを再考する」
富田英司(愛媛大学)

「越境型ワークショップ ~参与観察を通した大学教員の自律的専門性開発~」
坪田康(京都大学)・玉井里美(アミックインターナショナル)・Greg Tabios Pawilen(フィリピン大学)・富田英司(愛媛大学)・壇辻正剛(京都大学)

「身体活動を促進するワークショップ・プログラムの実践報告」
内藤隆(明治大学)

「~企業の実践事例にみる~ リフレクションの質と行動変容との関係を考察する」
永谷研一(ネットマン)

「創造技法としてのワークショップの作り方 ~交流制約法の理論と実践~」
阪井和男(明治大学)・内藤隆(明治大学)・栗山健(学研教育総合研究所)

17:00 終了

※時間は予定です.

終了後、情報交換会(実費)を予定しています.

Powered by 知恵組(chiegumi.jp)