レポート開催情報

2012/08/29 第28回ケータイ活用教育研究会(信州大学)

信州大学にて開催


◎iPadを授業利用してわかったこと
多数のアップルiPadを実際に授業利用に運用してわかったこと,現状の問題点など
 鈴木治郎(信州大学全学教育機構)



◎モバイルを利用した遠隔医療に関する話題提供
 滝澤正臣氏(信州大学医学部附属病院)



◎佐賀県武雄市の小学校等におけるモバイル利用の事例報告
 永谷研一氏(佐賀県武雄市教育委員会iPad利活用教育連絡会アドバイザー,人材育成マネジメント研究会理事長)



◎モバイル端末活用による授業参加促進に関する話題提供
 矢部正之(信州大学高等教育研究センター)


◎次世代教育に必要なインフラとは。クラウドラーニングの活用実践
  伊藤昌幸氏(ネットマン)

開催情報

開催日時 2012年8月29日(水)14:00~17:00
会場 信州大学 松本キャンパス(最寄駅:松本市) 全学教育機構・北校舎 211番教室
長野県松本市旭3-1-1
地図
参加費 無料(情報交換会は実費)
内容

-------------------------------------------------------
開催日時:2012年8月29日(水)14:00~17:00
会  場:信州大学(松本) 全学教育機構・北校舎 211番教室
内  容: 携帯電話,スマートフォン,タブレット端末などのモバ
イル機器を教育・研究および大学における様々な業務支援に用いてい
る事例が報告され,その将来・可能性について,参加者で検討します。
参 加 費:無料(情報交換会は実費)
--------------------------------------------------------

 現在,内容の詳細を調整中ですが,プログラムは,以下の様な予
定です。話題提供の時間にまだ余裕がございますので,ぜひ皆様方
にご提供いただきたく,お願い申し上げます。準備の都合上,話題
提供については,できれば8月10日(金)までにお知らせいただける
と幸いです。参加については,随時お申込みいただけますし,当日
参加も歓迎ですので,ぜひご参加いただけますよう,よろしくお願
いいたします。

<プログラム(予定)>
1)開会の挨拶 寺尾敦氏(本研究会代表,青山学院大学)

2)セッション(現在折衝中のものを含み,演題は仮題です)

◎iPadを授業利用してわかったこと
多数のアップルiPadを実際に授業利用に運用してわかったこと,現状の問題点など
鈴木治郎(信州大学全学教育機構)

◎モバイルを利用した遠隔医療に関する話題提供
 滝澤正臣氏(信州大学医学部附属病院)
◎佐賀県武雄市の小学校等におけるモバイル利用の事例報告
 永谷研一氏(佐賀県武雄市教育委員会iPad利活用教育連絡会アドバイザー,人材育成マネジメント研究会理事長)
◎モバイル端末活用による授業参加促進に関する話題提供
 矢部正之(信州大学高等教育研究センター)
◎次世代教育に必要なインフラとは。クラウドラーニングの活用実践
  伊藤昌幸氏(ネットマン) 
 
3)ケータイ活用教育に関するディスカッション

4)情報交換会(終わり次第)

Powered by 知恵組(chiegumi.jp)