レポート開催情報

2009/08/01 第6回ケータイ活用教育研究会(信州大学)

2009年8月1日(土)13時より信州大学 全学教育機構(松本キャンパス)にて第6回 ケータイ活用教育研究会が開催されました。

今回は、信州大学におけるこれら教育の事例紹介や経験交流を核に,アップルジャパン社およびソフトバンクグループ(ソフトバンクモバイル社、ソフトバンクテレコム社)の協力の下,大学教員のみならずハードウエアおよび通信サービス提供企業も交えた研究会を,全国より参加者を募って開催することになりました。

ケータイ活用教育研究会代表(青山学院大学 社会情報学部 寺尾 敦 先生※写真↑左上)から開会の挨拶の後、信州大学全学教育機構長 矢部 正之 先生(※写真↑右上)より今回の研究会の趣旨説明があり、研修会がスタートしました。

最初は、信州大学の事例紹介として
 「メタボに効く!iPod とSports Kitの運動習慣獲得効果」
    杉本光公 氏(信州大学・全学教育機構・准教授)(※写真↑左下)
 「ユビキタス環境におけるコンピュータ利用教育」
    鈴木治郎 氏(信州大学・全学教育機構・教授)(※写真↑右下)
の発表がありました。

今回も実際の話題提供に関しては、会場の参加者の意見を即時共有するためケータイが活用されました。

事前のアンケートで本会に期待することをアンケートを取りました。下記に一部ご紹介いたします。
■ケータイの教育的な利用を考える研究会に期待すること
回答1 本日は、松本で研究会です。みなさんいらっしゃいませ!
回答2 iphoneを活用したこれまでにないユニークな授業スタイルを皆さんに考案および実施していただきたい。
回答3 通信料金はどんな体系が一番良いのか。
回答4 事例をたくさん聞きたい
回答5 CLearningの活用事例の共有、ケータイ授業の拡大
回答6 しばらく通いたいですね。
回答7 事例の交換
回答8 携帯の講義での活用には学内的に色々とハードルがあると思いますが、他大学の現状をしっかりと学んでいきたいと考えています。
回答9 未だ、セキュリティに不安があります。
回答10 様々な技術を学生に知らせて、学生にアイディアを提案させる試みを行って欲しいです。
回答11 iPhoneから簡単にe-learningが利用できるようになると嬉しいです。
回答12 ケータイを利用した教育実践がどのように学生/生徒の能力発達に貢献しているのかについて、ご教示いただければ幸いです。
回答13 iPhoneとSaaSのタッグおもしろいです!
回答14 小中学生向けの、「ケータイの教育的な利用」の提言を期待いたします。石川県で可決された、「小中学生の携帯所持禁止」の条例に危機感を感じています。
回答15 ケータイの教育へのさまざまな活用方法を知りたい。
回答16 こうやってどさまわり(?)して頂くと地方に住む者としては有難いです。
回答17 実際の大学の講義で効果のあった活用法についてしりたいです。

後半は、特別コラボ講演として企業側より
「Mobile Leaning -iPhoneの教育活用-」
  小湊 啓爾 氏(アップルジャパン株式会社 東日本営業部マネージャー)(※写真↑左上)
「世界最強スマートフォンで変わる大学生活と教育の可能性」
  中山 五輪男 氏(ソフトバンクモバイル株式会社 シニアエヴァンジェリスト)(※写真↑右上)

最後は、大学のケータイ活用授業現場として
「ケータイ活用教育の実践事例」
  影山陽子 先生 (日本女子体育大学 体育学部)(※写真↑左下)

の発表がありました。

また、次のイベントとして、9月5日(土)の知恵組フェスタ(http://chiegumi.jp/com/LiaFesta2009.php)の紹介(※写真↑左下)があり、13時から始まった研究会は、17時に全プログラムを終え無事終了しました。

本会場での話題提供、意見交換を終えたあとは、場所を変えて情報交流懇親会へ・・・

会場からの移動は、「松本ぼんぼん」という地元の祭りがあったため交通規制があり、全員で徒歩で懇親会会場へ・・・。
途中、松本城のお堀を眺めながら移動。また懇親会会場の付近は、雨という天気にもかかわらず「松本ぼんぼん」という祭りでにぎわってました。

懇親会の方もそれに負けないくらいの大盛り上がり。

意見交換も活発に行われました。

次回の研究会の開催も楽しみですね。

開催情報

開催日時 2009年8月1日(土)13:00~20:00
会場 信州大学 松本キャンパス(最寄駅:松本市) 全学教育機構の南校舎4階の40番教室
〒390-8621 長野県松本市旭3-1-1
地図
参加費 無料
内容

実際に行われているケータイを活用した授業の実践報告を行います。
今回は,大学教員のみならずハードウエアおよび通信サービス提供企業も交えた情報交流を行うことになりました。

第6回ケータイ活用教育研究会の開催会場は、信州大学 松本キャンパスになります。

***************************
●第6回ケータイ活用教育研究会
テーマ:新しい知のあり方を考える-越える・繋がる・創発する-
 主催:ケータイ活用教育研究会
 共催:信州大学・全学教育機構
     コンピュータ利用教育協議会
 協力:アップルジャパン株式会社
     ソフトバンクモバイル株式会社
     ソフトバンクテレコム株式会社
======================================
【当日のプログラム】※敬称略
1)開会の挨拶 13:00~

2)研究会の趣旨説明 信州大学

3)信州大学の事例紹介 全学教育機構教員等

 「メタボに効く!iPod とSports Kitの運動習慣獲得効果」
      杉本光公 氏(信州大学・全学教育機構・准教授)

 「ユビキタス環境におけるコンピュータ利用教育」
      鈴木治郎 氏(信州大学・全学教育機構・教授)

  (質疑応答)

4)特別コラボ講演(企業講演)

 「Mobile Leaning -iPhoneの教育活用-」
   小湊 啓爾 氏(アップルジャパン株式会社 東日本営業部マネージャー)

 「世界最強スマートフォンで変わる大学生活と教育の可能性」
   中山 五輪男 氏(ソフトバンクモバイル株式会社 シニアエヴァンジェリスト)

  (質疑応答&フリーディスカッション)

  導入事例をご紹介いただきながら、質疑応答&フリーディスカッションを進める。

  (休憩)

4)大学のケータイ活用授業現場(質疑応答を含む)

  「ケータイ活用教育の実践事例」
    影山陽子氏 (日本女子体育大学 体育学部)

  (質疑応答)

5)ケータイ活用教育に関する意見交換

6)懇親会(場所:松本駅前の新三よし) 18:00~20:00
  ※懇親会は本会が終わり次第になります。
  ※電車の関係もありますので遅くとも20時終了で計画しております。
  ※懇親会は実費精算(通常5000円程度です。)となります。

<お申込みは下記URLより行えます>
http://keitai.chiegumi.jp/

<宿泊について>
宿泊が必要な方は、tsato@netman.co.jp(事務局)までご一報ください。現在以下のホテルで、まとめて宿泊先を予約しております。
▼リッチモンドホテル松本
http://www.richmondhotel.jp/matsumoto/ac
cess.php

※事務局(tsato@netman.co.jp)まで、ご連絡いただければ、予約の手配だけさせていただきます。

======================================
★過去研究会参加大学・企業(掲載順不同)★
明治大学、青山学院大学、上智大学、立正大学
東海大学、東海大学付属望星高等学校、帝京大学
信州大学、青山学院大学、明治大学、上智大学
北里大学、明治東洋医学院専門学校、学習院女子大学
畿央大学、大阪大学、板橋中央看護専門学校、東京未来大学
国士舘大学、放送大学、中央大学、学習開発研究所
電子システム(株)ベネッセコーポレーション(株)、アイコム(株)、
ソフトバンクテレコム(株)、ソフトバンクモバイル(株)

Powered by 知恵組(chiegumi.jp)