レポート開催情報

2009/05/30 第5回ケータイ活用教育研究会(明治大学)

2009年5月30日(土)明治大学にて第5回ケータイ活用教育研究会が開催されました。

まず最初は「レスポンスの早い授業の展開 ~準備の失敗や想定外の反応を活かす~」と題し、千葉科学大学の船倉先生の実践報告が行われました。

授業で携帯電話を利用することについての賛成意見、反対意見が紹介されました。

次に青山学院大学 伊藤先生の実践報告では
 インタラクティブな授業の実践報告
 学生のすきま時間を利用するためのツールについて
の発表が行われました。

実際に授業で利用した資料が配布され、「場の一体感」をつくりあげるための授業を擬似体験をすることができました。

最後のセッションでは、高校で実施された携帯電話を使った授業のニュース映像が紹介された後、ケータイ活用教育に関するディスカッションが行われました。

ディスカッションのテーマはC-Learningを使ってアンケートを実施。
参加者は
 ・高校での携帯電話活用について
 ・i-phoneなどのツール配布について
 ・授業の場活について
の3テーマからディスカッションを行いたいテーマを携帯電話で回答。
今回は
 ・i-phoneなどのツール配布について
ディスカッションが行われました。



次回は2009年8月1日(土)信州大学 松本キャンパスにて開催予定です。

開催情報

開催日時 2009年5月30日(土)15:00~18:30
会場 明治大学駿河台キャンパス12号館6階メディア教室5
東京都千代田区神田駿河台1-1
地図
参加費 無料
内容

実際に行われているケータイを活用した授業の実践報告を行います。

第5回ケータイ活用教育研究会

日時:2009年5月30日(土)15:00-20:30(懇親会あり)
会場:明治大学 駿河台キャンパス(最寄駅:お茶の水)
12号館6階メディア教室5
交通ガイド
http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide
/suruga/access.html


キャンパスガイド
http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide
/suruga/campus.html


【当日のプログラム】
1)開会の挨拶

2)事例発表(敬称略)

  ・多くの学生が参加できる双方向授業 
    伊藤 一成(青山学院大学 社会情報学部)

  ・レスポンスの早い授業の展開 ~準備の失敗や想定外の反応を活かす~
    船倉 武夫(千葉科学大学 危機管理学部)

3)ケータイ活用教育に関するディスカッション

4)今後の活動について

5)懇親会(終わり次第ですが、通常は、18:30 - 20:30となります。)

※懇親会は実費精算(通常3000円~4000円程度です。)となります。

Powered by 知恵組(chiegumi.jp)